綾小路龍之介の素人思考

プログラムの修正(lit2pto.cgi Ver0.9)

ファイルコピーとディレクトリ作成

decomp_dir/(圧縮ファイルを解凍したディレクトリ)の下にpatioインデックスファイル(~/bbs/patio/index1.log)、LIGHT BOARDログファイル(~/bbs/light/data.cgiと~/bbs/light/past/0001.cgi等の連番ファイル)をコピー。その後、work/(ワークディレクトリ)を作成。

Ver1.0の説明とほとんど変わらないので、Ver1.0の説明も参照してください。

修正adjustment

lit2pto.cgiをエディタで開いて以下の箇所を修正します。

必須設定項目

$logdir = "./work/log";
作成された作業ディレクトリと、その下のpatioのログファイルを作るディレクトリです。
@logfiles = ("data.cgi","0001.cgi");
の行内のカッコ内にコピーしたログファイルをを半角の英数字で指定します。以下項目の設定は全て半角英数字で。(""内にファイル名を、,を忘れずに。)この作業を行わないと、初期値、つまり作業フォルダ内の"data.cgi","0001.cgi"のみを置換対象とみなします。

任意設定項目

Ver1.0の説明とほとんど変わらないので、Ver1.0の説明を参照してください。

チェックと実行check_run

最初にActivePerlをコンピューターにインストールします。説明は以下のサイトが詳しいです。⇒ActivePerlインストール例

コマンドプロンプトで作業フォルダに移動。

lit2pto.plを起動。(LIGHT BORDの記事番号は破棄されて元の記事番号順に新しく付番されます。)

アップロードupload

次にFTPソフトでアップロード、アクセス権変更を行います。

できたファイルをpatioのログフォルダにアップロード。ログファイルを作る場所が初期値のまま(このスクリプト、patio共に)なら作業ディレクトリ直下./work/の中身をそのままindex1.logのあったディレクトリにアップロードする。

ログファイル(*.datと*.cgi)のアクセス権を666に変更。

インデックスファイル(index1.log)のアクセス権を606に変更。

フォルダ(log/)のアクセス権を707に変更。

確認と削除verification_deletion

patioにアクセスしてトップページにスレッドが追加されているか、スレッドにアクセスできるかを調べる。ログファイルのアクセス権が正しくないとエラーメッセージが表示されます。

Ver1.0の説明とほとんど変わらないので、Ver1.0の説明を参照してください。

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2006-06-03T22:18:26+09:00
  2. Modified: 2006-06-03T11:28:18+09:00
  3. Generated: 2017-09-03T23:09:18+09:00