綾小路龍之介の素人思考

debian - デーモン起動を選択するにはupdate-rc.d

デーモンは削除したくない。でも、一時的に其の起動をやめさせたいときがある。たとえば、SGEの計算デーモンの起動に失敗してログインプロンプトが出てこないときとかにね。

まずはヘルプを呼んでみる。

# update-rc.d -h
usage: update-rc.d [-n] [-f] <basename> remove
       update-rc.d [-n] <basename> defaults [NN | SS KK]
       update-rc.d [-n] <basename> start|stop NN runlvl [runlvl] [...] .
                -n: not really
                -f: force

デーモンの自動起動を止めさせたいプロセスを確認すると、動いていることがわかる。

# ps waxf | grep privoxy
13869 ?        Ss     0:00 /usr/sbin/privoxy --pidfile /var/run/privoxy.pid --user privoxy /etc/privoxy/config

プロセスを終了させる。

# /etc/init.d/privoxy stop
Stopping filtering proxy server: privoxy.

終了後に自動起動を止めさせるコマンドのドライラン。-fを使えと言われる。-fはシンボリックリンクの強制削除。

# update-rc.d -n privoxy remove
update-rc.d: /etc/init.d/privoxy exists during rc.d purge (use -f to force)

ドライランを止めて-fオプションを付ける。これで終了。

# update-rc.d -f privoxy remove
 Removing any system startup links for /etc/init.d/privoxy ...
   /etc/rc0.d/K20privoxy
   /etc/rc1.d/K20privoxy
   /etc/rc2.d/S20privoxy
   /etc/rc3.d/S20privoxy
   /etc/rc4.d/S20privoxy
   /etc/rc5.d/S20privoxy
   /etc/rc6.d/K20privoxy

-fオプションは強制的にシンボリックリンクを削除するオプション、-nをするとドライラン(実行内容の表示だけで実際には何も行われない。)。

# update-rc.d -f segmasted remove
# update-rc.d -f segexecd remove
  1. Kozupon.com - 不要なデーモンの停止とシステムのセキュアー化!
  2. Debianでの起動処理(init)とランレベル(rc.d)の制御
  3. VM + Deb + GE + OMPI - qzakuqの日記
  4. Fulldigit - update-rc.dコマンド
  5. update-rc.d - Google 検索
  6. TIPS/Linux/chkconfigとupdate-rc.d - masami Wiki*
  7. daemon?? update-rc.dの使い方
  8. [ThinkIT] 第3回:不必要な起動スクリプトの削除と起動プロセスとポートのチェック (1/2)

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2006-11-22T02:48:28+09:00
  2. Modified: 2006-11-22T13:08:25+09:00
  3. Modified: 2010-09-20T10:57:53+09:00
  4. Generated: 2017-05-31T23:09:18+09:00