綾小路龍之介の素人思考

gmailに転送メールを集中させて一括管理

gmailのメール保存容量は大きい。この記事書いてるマシンのHDDより大きい。そのうちGmailにOSインストールとかの記事が出てきそうな気がする。まぁそんなことは置いといて、本日の本題。

僕はYahooの転送メールアドレスをたくさん持っている。然るべきところに突っ込んでいると増えてくるってわかるよね。いままではPOPでいちいち管理していたが、面倒になってきた。そんなわけで、Yahooメールの転送機能を使って、一括管理しよう。まずはYahooメールの転送先をGmailにしておく。

a@yahoo.co.jp --> 0@gmail.com
b@yahoo.co.jp --> 0@gmail.com
c@yahoo.co.jp --> 0@gmail.com
d@yahoo.co.jp --> 0@gmail.com
e@yahoo.co.jp --> 0@gmail.com
f@yahoo.co.jp --> 0@gmail.com

それで、Gmailのラベルでそれぞれの転送アドレスに対応したラベルを作っておく。

このやりかただと、最近は送信に手間取りそうな予感。当然転送アドレスなんだから、YahooのSMTPサーバからの送信はできない。そんなわけで、どこかのSMTPサーバを借りてfrom: 転送アドレスとかで送ろうとするんだけど、相手先のMTUが送信者のドメインと借りたSMTPの逆引きFQDNが同じでないとキックするような設定にされていると送信できない。調査が必要だな。

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2007-08-15T21:11:27+09:00
  2. Modified: 2007-08-15T04:01:20+09:00
  3. Generated: 2017-09-23T23:09:19+09:00