綾小路龍之介の素人思考

範囲演算子で文字らしいASCII文字を表示する

D:\>perl -e "for (0x20..0x7E) { print chr($_); }"
 !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
D:\>

上の結果はあまり美しくないんで制御文字を取っ払ってみたんだな。これはいざとなれば文字コードとchr関数で文字を表現できることを示唆しているんだな。たとえば、上と同じような出力を得ようとして下のようにするとエラーが出ていることがわかるんだな。

D:\>perl -e "print \" !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~\";"
syntax error at -e line 1, near "\]"
Execution of -e aborted due to compilation errors.
D:\>

これは以下のようにすると解決できるんだな。

D:\>perl -e "print \" !\".'\"'.\"#\$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?\@ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ\[\\\]^_`abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~\";"
 !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
D:\>

解決するといってもこのコマンドは長すぎて、WindowsMeのMS-DOSプロンプトでは入力できないんだな。入力バッファの最大サイズは255バイトよりも増やせない事がその理由なんだな。Windows2000やWindowsXPなんかのコマンドプロンプトは入力バッファサイズに足かせがないから入力できるんだな。といってもここで注目すべきなのは、エスケープの仕方なんだから結果が見えていればいいんだな。さて、円マークでエスケープしたダブルクヲートに挟まれた文字のうちで唯一挙動の違うのは、ダブルクヲートなんだな。こいつだけはシングルクヲートで囲んで文字列連結で出力するしかなさそうなんだな。これ以外の文字は通常のエスケープがそのまま適応できるようなんだな。

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2007-10-26T22:53:13+09:00
  2. Modified: 2007-10-26T04:32:35+09:00
  3. Generated: 2017-03-01T23:09:16+09:00