綾小路龍之介の素人思考

アルファベットを範囲演算子で表示する1

どっちが美しいかは好みですが。wオプションをつけないで実行すると致命的なエラー以外はエラー表示を抑止してくれるんだな。例えば下の1番目と2番目はwオプション無しと有りの場合を示するんだな。エラーを修正したものが3番目なんだな。3番目ははっきり言って冗長なんだな。まぁ1番目の方法でもうまいこと出力できているから良いといえばそれまでなんだけど。

C:\>perl -e "print (a..z,A..Z,0..9)"
abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ0123456789
C:\>perl -we "print (a..z,A..Z,0..9)"
print (...) interpreted as function at -e line 1.
Unquoted string "a" may clash with future reserved word at -e line 1.
Unquoted string "z" may clash with future reserved word at -e line 1.
abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ0123456789
C:\>perl -we "print join'',('a'..'z',A..Z,0..9)"
abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ0123456789
C:\>

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2007-11-03T20:53:09+09:00
  2. Modified: 2007-11-03T13:03:02+09:00
  3. Generated: 2017-10-11T23:09:19+09:00