綾小路龍之介の素人思考

mitter

twitterクライアント。かなりいい感じ。付加も少なめな予感。とりあえず導入方法。必要なものとしてpython2.5。mitterのシェバングラインにはpython2.5と書かれているのでとりあえず導入。あとはpython-json。これを導入する前に出たエラーメッセージから推測して入れてみた。なぜだか判らんが入れるとエラーが出なくなる。とりあえず下準備はこれでOK。

# apt-get install python2.5 python-json

次にダウンロード。mitter - Google CodeからCurrent versionのセクションに書いてあるリンクを辿ってダウンロード。んで解凍。

$ mkdir ~/tmp
$ wget http://mitter.googlecode.com/files/mitter-0.4.3.tar.gz
$ tar zxf mitter-0.4.3.tar.gz

んで、解凍したディレクトリに移動して起動。パスワードとユーザ名を聞かれるので答えると、プロンプトが出る。

$ cd mitter-0.4.3
$ ./mitter
Username []: ****
Password []:
Welcome  to Mitter 0.4.3.
From here, you can type "help" to get a list of available commands.
If you start a line without a proper command, Mitter will create a new tweet.
And empty line will retrieve the latest updates from your friend timeline.
Mitter> help
Documented commands (type help <topic>):
========================================
EOF  delete  exit  replies  timeline  update
Undocumented commands:
======================
help
Mitter> timeline

helpコマンドで出てきたもの以外のコマンドを入れると投稿と言うことになる。したがって、typoすると恥ずかしい。helpと入れたつもりがheloぐらいならOKだが、何を血迷ったかhilpとかするとそのまま投稿されるのでかなり恥ずかしい。updateから始めれば呟きが投稿できる。コマンド以外の文字列から始まればそれはupdateとみなされる。

また、remaining_hitsの値(一時間に投稿できる残り回数)が表示されるようだ。いい感じ。まだまだ実装されているコマンドが少ないのか、出来ることは少なめな感じ。

[100] Last update: 19:41> replies
[99] Last update: 19:41>

CUIで一通り使った感じでは、ちょっと物足りない感じ。例えば、replyの機能。APIのマニュアルを読むと、どの呟きに対してreplyするか指定することになっているが、これを指定できないのは痛い。コンセプトは面白いけど、機能的にはあまり。

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2008-06-07T00:17:20+09:00
  2. Modified: 2008-06-07T06:28:30+09:00
  3. Generated: 2017-01-13T23:09:39+09:00