綾小路龍之介の素人思考

手順

  1. Microsoft Loopback Adaptorをインストールした。コントロールパネル、ハードウェアの追加と削除ウィザード、デバイスの追加、新しいデバイスの追加、いいえ、一覧からハードウェアを選択します、ネットワークアダプタ、Microsoft、Microsoft Loopback Adaptor、インストールの開始、完了。
  2. Microsoft Loopback Adaptorを設定した。コントロールパネル、ネットワークとダイヤルアップ接続、今作った接続(ローカルエリア接続+連番)を右クリック、プロパティ、全般タブ、インターネットプロトコル(TCP/IP)以外のチェックを外す。(マイクロソフトネットワークは自分のマシンの名前解決に使う?)
  3. インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティ、全般タブ、IPアドレス:169.254.0.1(LINKLOCALアドレス、小規模ネットワークにおけるDHCPサーバ代わりにIPアドレスを割り振るAPTPAによって割り振られたアドレス。重複の無い限り勝手気ままに割り当てていいが、自分のマシンに接続されたアダプタ間で重複があってはならない。外のネットワークにはつながれない。)、サブネットマスク:255.255.0.0(クラスBのサブネットマスク、LINKLOCALは169.254.*.*なので)
  4. puttyを使ってsshで接続確認。example.com:22に接続できるか
  5. puttyを使ってssh転送設定。169.254.0.1:139をexample.com:139に転送。
  6. エクスプローラでsambaに接続。アドレスに169.254.0.1を入力。どうやらこうするとアドレス169.254.0.1のポート139番にアクセスするらしい。
  7. smbstatousでサーバ自身からサーバへの接続があるか確認(Machine項の括弧内にサーバから見たサーバのIPが記載)。
  8. エクスプローラでsambaへの接続をきる。
  9. smbstatousで上記接続がなくなったことを確認。ただし転送設定は生きているのでローカルからサーバへの接続は残ってる(Machine項の括弧内にサーバから見たローカルのIPが記載
  10. logoutしてもssh転送が生きているか確認。logout後に再度エクスプローラで接続できるか確認。
  11. putty終了。エクスプローラで接続できないことを確認。
  12. iptabiesでSambaの外から中へのアクセスを禁止。もちろんデーモンとしては起動

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2008-06-23T21:42:50+09:00
  2. Modified: 2008-06-23T06:33:27+09:00
  3. Generated: 2017-01-15T23:09:51+09:00