綾小路龍之介の素人思考

no-ip.comのアップデータ2.1.4をインストールした時のメモ

上とは状況が変わった。変更点は2つある。1.Vine 3.2 -> Vine 4.1。2.ADSL+Yahoo BB -> B flet's+hi-ho。とりあえずダウンロードして、展開して、移動した。

# wget http://www.no-ip.com/client/linux/noip-duc-linux.tar.gz
# tar zxf noip-duc-linux.tar
# cd noip-2.1.4/

毎回思うが、no-ipの日本語ドキュメント(README.FIRST.JAPANESE)は自動翻訳っぽい。しかも、"make"とか"作れ"に翻訳されてるし。というわけで、日本語ドキュメントは当てにならない。英語ドキュメントのほうがわかりやすい。README.FIRSTでインストール作業手順を確認、インストールまで。makeした時にwarning: pointer targets in passing argument * of '******' differ in signednessが大量にでたけど、あんまり気にしない。気にするとはげるよ。問題が出たら追々考えよう。make installでppp0にした、Yahoo BB時代は確かeth0にしていたと思う。make installの最後にno-ip2.confができたといわれたので、早速確認と思ったらバイナリじゃないか、断念。その代わり-S付でnoip2を起動すると設定内容が見れた(README.FIRSTに書いてあった。)。

# less README.FIRST
# make
# make install
# /usr/local/bin/noip2 -S

root以外にアップデータを起動できないように変更(元は755)。VineはRedHat系列なので対応した起動スクリプトをinit.d/以下にコピー。実行属性を加えて、起動時に実行するように設定。設定の確認。起動。messagesで確認。nslookupで確認。

# chmod 700 /usr/local/bin/noip2
# cp redhat.noip.sh /etc/rc.d/init.d/noipd
# chmod +x /etc/rc.d/init.d/noipd
# /sbin/chkconfig noipd on
# /sbin/chkconfig --list
# /etc/rc.d/init.d/noipd start
# nslookup ******.no-ip.******

未確認事項はiptablesでどのポートを空けるか。Versionで使うポートが変わってるかもしれないし。

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2008-07-29T07:51:49+09:00
  2. Modified: 2008-07-29T06:45:55+09:00
  3. Generated: 2017-06-01T23:09:18+09:00