綾小路龍之介の素人思考

[alsa] alsaplayerで音を出す。とりあえずrootで音を出すまで。

ここは結果だけ。いろいろ調べた。まったく昔の人には頭が下がる。これだけめんどくさいことをいちいち手作業でやっったんだから。今じゃユーティリティが全部やってくれるのに。話は変わるけど、Vine Linux 3.2のころは確かaptにalsaplayerが含まれてなかったような気がする。だから昔の記事ではソースからコンパイルしたんだっけ。さて本題。

# apt-get install alsaplayer

これで導入できるのはalsaplayerだけでalsamixerとかは導入されない。ミキサーが使えないと音が出ないと思う。なぜなら、alsaplayerで再生するときの音量は初期値でミュートかかってるから。再生できているんだけど、音が出ないことで悩むこと小一時間。

# apt-get install alsa-utils

これでalsamixerとかalsaconfとかalsactlとかが導入される。vineの標準的なサウンド設定ユーティリティでsndconfというのがあったと思うけどこれは導入する必要なさそう。/etc/modprobe.confはうまく設定されていそうだし。

# alsamixer

ミュートをはずすにはm。音量の調整は上下矢印。設定を保存して抜けるにはEsc。これだけだと再起動した時に設定が元に戻ってしまう。

# alsactl store

再起動したときでも音量、ミュートを先に設定したようにする。これで/etc/asound.stateに現在の設定が保存されて、なおかつ再起動時に/etc/asound.stateから設定が読み込まれる。

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2008-10-03T14:47:46+09:00
  2. Modified: 2008-10-03T07:10:26+09:00
  3. Generated: 2017-01-20T23:09:16+09:00