綾小路龍之介の素人思考

[git] 翻訳におけるケーススタディ

上流側の master ブランチを元にして翻訳を行っていたけど、開発元が 1.0 ブランチを基にしてリリースするということで、1.0 ブランチの内容を急きょ翻訳しなければいけなくなった。master 側の翻訳は translation_ja_work ローカルブランチで完了しているので、master と 1.0 で翻訳元ファイルが同じなら translation_ja_work の翻訳済みファイルで 1.0 の翻訳先ファイルを置換したいね。

まずは翻訳元ファイルが translation_ja_work と remotes/origin/1.0 で同じか確認する。同じだということが分かる。

$ git diff --color translation_ja_work remotes/origin/1.0 doc/en/weechat.1.en.asciidoc
$ git diff --color translation_ja_work remotes/origin/1.0 doc/en/weechat_dev.en.asciidoc

次に翻訳先ファイルについて確認。

$ git diff --color translation_ja_work remotes/origin/1.0 doc/ja/weechat.1.ja.asciidoc
diff --git a/doc/ja/weechat.1.ja.asciidoc b/doc/ja/weechat.1.ja.asciidoc
index 26e81de..14a4aaa 100644
--- a/doc/ja/weechat.1.ja.asciidoc
+++ b/doc/ja/weechat.1.ja.asciidoc
@@ -51,8 +51,9 @@ $HOME/.weechat/weechat.conf::
 $HOME/.weechat/plugins.conf::
     プラグイン設定ファイル

+// TRANSLATION MISSING
 $HOME/.weechat/sec.conf::
-    保護されたデータを含む設定ファイル
+    configuration file with secured data

 $HOME/.weechat/alias.conf::
     'alias' プラグイン用の設定ファイル
$ git diff --color translation_ja_work remotes/origin/1.0 doc/ja/weechat_dev.ja.asciidoc
diff --git a/doc/ja/weechat_dev.ja.asciidoc b/doc/ja/weechat_dev.ja.asciidoc
index a5454b7..4538115 100644
--- a/doc/ja/weechat_dev.ja.asciidoc
+++ b/doc/ja/weechat_dev.ja.asciidoc
@@ -290,10 +290,12 @@ WeeChat "core" は以下のディレクトリに配置されています:
 [width="100%",cols="1v,5",options="header"]
 |===
 | パス/ファイル名                   | 説明
-| tests/                            | テスト用のルートディレクトリ
-|    tests.cpp                      | テスト実行に使うプログラム
-|    unit/                          | 単体テスト用のルートディレクトリ
-|       core/                       | core 向け単体テスト用のルートディレクトリ
+| tests/                            | テストのルートディレクトリ
+// TRANSLATION MISSING
+|    tests.cpp                      | Program used to run tests
+|    unit/                          | 単体テストのルートディレクトリ
+// TRANSLATION MISSING
+|       core/                       | Root of unit tests for core
 |          test-eval.cpp            | テスト: 式の評価
 |          test-hashtble.cpp        | テスト: ハッシュテーブル
 |          test-hdata.cpp           | テスト: hdata

translation_ja_work では翻訳が完了しているので、結局 translation_ja_work にある翻訳先ファイルを remotes/origin/1.0 に対するローカルブランチ 1.0_translation_ja_work の翻訳先ファイルで置き換えればよい。

$ git checkout 1.0_translation_ja_work
Switched to branch '1.0_translation_ja_work'
Your branch is ahead of 'origin/1.0' by 1 commit.
$ git checkout translation_ja_work doc/ja/weechat_dev.ja.asciidoc
$ git checkout translation_ja_work doc/ja/weechat.1.ja.asciidoc
$ git diff
$ git diff --color translation_ja_work doc/ja/weechat_dev.ja.asciidoc
$ git diff --color translation_ja_work doc/ja/weechat.1.ja.asciidoc

リファレンス

  1. Git - git-checkout Documentation
  2. Git - git-diff Documentation

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2008-10-23T12:04:46+09:00
  2. Modified: 2008-10-23T12:04:46+09:00
  3. Generated: 2017-03-29T23:09:53+09:00