綾小路龍之介の素人思考

ハードウェアチェックできるLinuxディストリビューション

Inquisitor

色々なベンチマークツールの詰め合わせ。これには上記のmemtestも含まれる。ただし、memtest86+だ。sourceforge.jpの解説記事ではハードウェアテストと診断のためのプラットフォームだそうな。

マシン(Cel 600Mhz,192MB)で使用感をテストしてみた。とにかく気になった点は、FullやNon-destructionで走らせた場合のデフォルトのループ回数がかなり大きく、それを変更も出来ないと言う点(ソースを引っ張ってくれば出来るのかもしれないが)。まぁ、統計的な情報を引き出すために適当なものを設定してくれてあることを期待して割り切ろう。結構時間がかかったが、待てないようなものすごく長時間かかると言うわけではない。

長期間未使用だったマシンのセットアップ前には必ずこいつをとおすことにした。ベンチマークというよりも、ハードが正しく使えるかどうかのテストの意味合いで。

  1. Inquisitor hardware testing platform: About
  2. Inquisitorでハードウェアをテストする - SourceForge.JP Magazine

面白そうなプロジェクトだったのではてなアンテナとgoogleアラートに登録した。同じ名前の全く関係ないプロジェクトもあるのでどのようにして篩い分けするかが問題か。とりあえず流量もそんなに多いわけではないのでこのまま運用して様子見。

GRML

grmlはハードウェアチェックのディストリビューションではないけれど、ハードウェアチェックに必要十分なソフトウェアが含まれているそうな。

  1. linux ハードウェア チェック - Google 検索
  2. Leverage OSS:オープンソースツールを使ったハードウェア診断 - ITmedia エンタープライズ
  3. grml.org - Linux Live-CD for sysadmins and texttools-users
  4. Linuxハードウェア安定化ガイド: 第1回

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2008-12-19T13:57:59+09:00
  2. Modified: 2008-12-19T07:38:49+09:00
  3. Generated: 2017-04-06T23:09:16+09:00