綾小路龍之介の素人思考

[メモ] hudsonとかTheSchwartzとか

コンパイルやテストをした後にコミットしていると、コンパイルとテストに時間がかかってしまう場合にあまり効率が良いとは言えない。ということでCIと呼ばれる考え方がある。それを実現するのにhudsonというソフトがあるそうな。コンパイルとテストの前にどんどんSubversionのようなCVSリポジトリのbranchesにコミットして、hudsonにコンパイルとテスト用のスクリプトを起動させて、コンパイルとテストが成功したら自動的にtrunkにマージするとかの処理を自動的に出来るようにするのかな。

ジョブキューサーバというものもあるわけで、これをやれと命令したらそれが終了するまでシェルが帰ってこないのは嫌なので、やれという命令はいったんキューイングされて、暇になったときに自動的に走らされるということ。これを実現するのが、TheSchwartzかな。

話は変わるけどジョブスケジューラとして、Torqueとかもあるそうな。

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2009-02-12T03:19:46+09:00
  2. Modified: 2009-02-12T08:07:05+09:00
  3. Generated: 2017-04-28T23:09:23+09:00