綾小路龍之介の素人思考

[メモ] 話題をどのようにして続けるか、話す技術

むかしどこかで読んだ記事を探そうと思ったら探せなかった。確かキャバクラ譲の話す技術的なキャプションで、内容は話しに困ったときに持ち出す話題のリストが書いてあったような気がするのだけれど。その中には天気の話題が1番目に出ていていたような気がする。とりあえずそれらしいものが見つかったのでログっておこう。

確かに、チャットしていると話が途切れてしまうこともあるし、話し出さねば誰も話に乗ってこないということもあって、ネタ投下するのだけれど、これが結構難しい。初めてこの記事を読んだときはああそんなものかという感じで気にも留めなかったのだけれど、ここに来て重要性に気がついたという感じ。過去の自分、ログって置かなかった自分にメッ。

それにしても問題は、天気の話題意外はほとんど気にしたことの無い話ばかりだということ。結局のところ僕の周りには同種の人間しか集まらないということなのかなぁ。それにしても、政治経済、芸能、スポーツっても本当に限られてくると思うんだよね。そういう話題で会話をつなげ続けることが出来るって日とは。結局のところ、僕は同種の人間しか、同種の話題を強みとして持っている人としか話できないのではないだろうかと思ってしまうのよ。これってだめなのかな。そんなこと無いと思うけれど。重要なのは、話がどれだけdeepになってもついていけるのかって事なんじゃないのかなと思うわけ。違う?

  1. 会話術 - Wikipedia
  2. 天気 話題 きっかけ - Google 検索
  3. 話すことが見つからない時に使えるネタ - [話す技術・伝える技術]All About

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2009-03-30T22:45:31+09:00
  2. Modified: 2009-03-30T15:28:50+09:00
  3. Generated: 2017-11-17T23:10:22+09:00