綾小路龍之介の素人思考

[Sunbird] google calenderと同期

Provider for Google Calendarを使う必要は無い。Google Calenderはcaldavに対応しているのだから。

Mozilla Thunderbird 3.0にしたらlightningが使えなくなったので、急遽Sunbirdを使うことにした。

ますは読み込みのテストとしてGoogleが提供している日本の休日を購読してみる。ファイル > 別のカレンダーを購読 > ネットワークのサーバに保存する > iCalender として、以下のURLを場所の欄に書き込む。

http://www.google.com/calendar/ical/ja.japanese%23holiday%40group.v.calendar.google.com/public/basic.ics

古い情報では以下。この場合もカレンダーの内容は同じ。

http://www.google.com/calendar/ical/japanese__ja%40holiday.calendar.google.com/public/basic.ics

名前、色、アラームの有無を適当に設定して、完了ボタンを押す。日本語で日本の休日が表示されるようになる。これを英語にしたい場合は先のURLを以下のように少し換える。

http://www.google.com/calendar/ical/en.japanese%23holiday%40group.v.calendar.google.com/public/basic.ics

このカレンダーは読み込み専用で、書き込みはできない。当然ながら自分のカレンダーには自分の予定を書き込みたいわけで、書き込みのできるカレンダー(caldav)を登録してみる。場所の欄を出すところまでは先ほどと同じ手順で、場所のところに以下のように入力する。重要なのは、sslを使う(https)こと。

https://www.google.com/calendar/dav/[ your Google Calendar ID ]/events

自分のカレンダーIDを確認するには、Google calenderにログインして、Settings > Calenders > Sunbirdに登録したいカレンダーの名前 > Calendar Address のあたりに書いてある。

リファレンス

  1. Get Started with CalDAV - カレンダー ヘルプ

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2009-04-12T18:24:22+09:00
  2. Modified: 2009-04-12T18:24:22+09:00
  3. Modified: 2011-02-26T15:18:28+09:00
  4. Generated: 2017-11-19T23:09:16+09:00