綾小路龍之介の素人思考

[wanderlust] gmailのmail fetcherがつけるヘッダをforwardするときに削除する。

gmailのmail fetcherが外部のpop3アカウントからメールを取り込んだときにつけるヘッダはReceived-SPF, X-Gmail-Fetch-Info, Delivered-Toの3つがある。これをwl-ignored-forwarded-headersに追加する。

マニュアルによれば、wl-ignored-forwarded-headersの初期値は\\(received\\|return-path\\|x-uidl\\)なので、これにReceived-SPF, X-Gmail-Fetch-Info, Delivered-Toの3つを追加すると以下のようになる。これを~/.wlに追記する。

;wl-ignored-forwarded-headers
;初期設定は `\\(received\\|return-path\\|x-uidl\\)'。 転送時に削除するヘッダフィールド名を正規表現で指定します。
(setq wl-ignored-forwarded-headers "\\(received\\|return-path\\|x-uidl\\|Received-SPF\\|X-Gmail-Fetch-Info\\|Delivered-To\\)")

追記したらemacsから~/.wlを再読み込みする。これで設定が反映される。

M-x load-file
Load file: ~/.wl
Loading /home/****/.wl...done

リファレンス

  1. Wanderlust -- Yet Another Message Interface On Emacsen --: Variables of Draft Mode
  2. "wl-ignored-forwarded-headers" - Google 検索
  3. .emacs を再読み込みする方法 - 英語とプログラミング気まぐれ日記
  4. emacs 設定ファイル 再読み込み - Google 検索
  5. 設定ファイルの再読み込み - 凸凹備忘録 Wiki*
  6. wanderlust forward ヘッダ - Google 検索

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2009-10-18T19:43:50+09:00
  2. Modified: 2009-10-18T19:43:50+09:00
  3. Generated: 2017-11-26T23:09:25+09:00