綾小路龍之介の素人思考

[Arduino] 温度ロガー下調べ

測温して、ログするだけの機能をlinuxサーバと組み合わせて作りたい。arduinoは電圧を出力させるだけにして、温度への変換はサーバ側で面倒を見るようにしたい。

以前書いた記事の続き。お値段はArduino(アルドゥイーノ)単体で3000円程度。

測定したい温度範囲
+0から+300度
K熱電対、TC
連続測定可能な温度範囲(-200から+1000度)、出力電圧の分解能は0.01mV程度は必要。電圧は-6mVから+60mV程度の範囲
AC/DCコンバータ、ADC
熱電対の出力電圧をデジタル変換
昇圧型DC/DCコンバータ
熱電対の出力電圧ADCの分解電圧が高ければTC-ADCの間に入れる。外部電源必要。
PID制御
出来合いの製品使う場合に必要かも

いやもう製品買えばって気になってる

リファレンス

  1. Arduino|アルドゥイーノ サーモスタット|温度|熱電対|サーミスタ - Google 検索
  2. FX2N-8AD 製品情報 シーケンサ MELSEC-F|三菱電機 FA
  3. Analog Dialogue Vol.44 No.10 熱電対の簡便性、精度、フレキシビリティを利用して温度を測定する2つの方法 | アナログ・デバイセズ
  4. NI 9211 - 熱電対入力モジュール、4チャンネル、24ビット、14 S/秒、±80 mV - National Instruments
  5. 熱電対測定の理論と実測 - Developer Zone - National Instruments
  6. 熱電対|温度計測 達人への道:株式会社キーエンス
  7. E5CB サーマック温度調節器/特長 | オムロン制御機器
  8. E5CB 特設ページ:オムロン制御機器
  9. 入力機器 - 商品カテゴリ | オムロン制御機器

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2009-12-11T08:01:22+09:00
  2. Modified: 2009-12-11T08:01:22+09:00
  3. Generated: 2017-01-04T23:09:16+09:00