綾小路龍之介の素人思考

[emacs] ミニバッファで空白|スペースを入力するにはC-q SPC

ミニバッファの中で半角スペースやtabは特殊なキーとして割り当てられている場合がある。そのような場合にスペースを入力したい場合はC-q SPCする。

例えばwanderlustで検索フォルダを作りたい場合に以下のように入力して、スペースキーを押すと以下のように[No match]といわれてしまい、スペースを入力できない。

Folder name to add(%inbox): /subject:"テスト [No match]

このような場合はC-qに続けてspaceキーを叩く。そうすると補完ではなくスペースそのものが入力される。

Folder name to add(%inbox): /subject:"テスト 送信"/%inbox

C-qは一般に続くキー入力をコマンドと理解させないためのエスケープ。補完とかいらない場合や入力できないときはC-qを試してみるべし。

リファレンス

  1. ミニバッファ 空白|スペース C-q - Google 検索
  2. emacs ミニバッファ 空白|スペース - Google 検索
  3. GNU Emacs Lisp Reference Manual - テキストやオブジェクトを読む
  4. GNU Emacs Lispリファレンス・マニュアル - ミニバッファ
  5. emacs "C-q" - Google 検索
  6. RWiki - emacsの文字エスケープとバッドノウハウ
  7. Emacs であの文字を入力するのはどうしたらいいの? - 日々、とんは語る。
  8. 志田の日記  Emacs で検索・置換する際に改行、復帰、タブを入力する方法
  9. pov-rayモード - chez sugi

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2009-12-14T07:21:46+09:00
  2. Modified: 2009-12-14T07:21:46+09:00
  3. Generated: 2017-01-04T23:09:16+09:00