綾小路龍之介の素人思考

[git] ビルドプロセッサなどが生成するファイルをレポジトリから削除

生成されたファイルのタイムスタンプを見て、ある時間よりも新しいものは削除する。

まずは書き込み権限を持つレポジトリのcloneをとる。

$ git clone *****@********:/**********/test1.git test/
Cloning into test...
Enter passphrase for key '/home/****/.ssh/id_rsa':
remote: Counting objects: 1845, done.
remote: Compressing objects: 100% (325/325), done.
remote: Total 1845 (delta 1425), reused 1670 (delta 1323)
Receiving objects: 100% (1845/1845), 1.64 MiB, done.
Resolving deltas: 100% (1425/1425), done.

cloneをとった後に、適当なファイルを作成する。このファイルよりも新しく作成されたファイルはビルドプロセッサによって作成されたと考えて削除する。

$ touch time

レポジトリのディレクトリに移動して、ビルドプロセッサによる作業を行う。以下の例はautomakeによるconfigureとmake作業。

$ cd test/
$ ./configure
$ make
$ cd ../

findを使って先に作っておいたファイルのタイムスタンプよりも新しいタイムスタンプを持つファイルを削除する。

$ find -newer time -exec rm {} \;

commitとpushを行う。

$ cd test/
$ git commit -a -m "remove generated files"
$ git push
$ cd ../

リファレンス

  1. git rm - Google 検索
  2. transitive.info - git rm 使い方
  3. git addしたファイルをやめる:git rm --cached filename - satoko's blog - s21g
  4. git/git覚書 - TOBY SOFT wiki
  5. ねずみの大行進 Σ≡≡ヾ(= ̄ω ̄)ノ : git 削除 ( git rm )
  6. find newer - Google 検索
  7. UNIXの部屋 コマンド検索:find (*BSD/Linux)
  8. カノログ: findコマンドで指定時間より新しいファイルを検索する方法
  9. find で時間を基準に検索する
  10. find 日付 - Google 検索
  11. UNIXコマンド [find]

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2009-12-28T23:29:04+09:00
  2. Modified: 2009-12-28T23:29:04+09:00
  3. Generated: 2017-05-10T23:09:13+09:00